ヤトミ製材  公式ホームページ

  針葉樹、広葉樹、堅木、大径木、長尺の製材が可能。高い技術と根性で、難しい加工にも対応します。
ホーム 会社案内 施設・設備 製材・特殊加工 地図・アクセス

「奇跡の一本松の保存プロジェクト」に弊社が参加致しました!

岩手県陸前高田市にはかつて、7万本もの美しい松林がありました。
しかし、2011年3月11日の東日本大震災の大津波により松林は殆ど
ながされてしまいましたが、その中で唯一耐え残ったのが奇跡の一本松です。

その後残念ながら枯死してしまいましたが、
一本松はモニュメントとして生まれ変わることになりました。
前例のない加工作業だった為なかなか受け手が見つかりませんでしたが、
弊社は以前に山車の車輪を製作したことがあり、
その時に使った加工アイデアが認められ、保存加工作業を発注されました。


画像の上でクリックすると拡大します

大津波に耐えた立派な大木でした。
後ろにみえるのは、津波によて被害を受けた建物と水門です。

最初に枝が切り離され、3等分に根元から切断したのち
ヤトミ製材に運ばれます。

いままで復興のシンボルとして多くの人々を励ましてきた一本松。
本当にご苦労様でした。
モニュメントとして生まれ変わる日まで、陸前高田市とはしばらくのお別れです。

ヤトミ製材に運ばれた一本松です。
ここから9分割し、保存の為の穴を開ける作業が始まります。

 

一本松の保存作業の為だけに作った、
アイデア満載のチェーンソー式穴あけ機械です。
(弊社実用新案登録第3184865号)

心棒を通すため、真ん中をくり抜きます。

枯死してしまったと聞いていたので
穴あけに耐えられる強度があるだろうかと心配していましたが、
身のしまった立派な松でした。

一本松がヤトミに搬入されてから、不眠不休で穴あけ作業を続けました。
ようやく作業も終盤を迎え、自然に笑みがこぼれます。


1か月半に及ぶ穴あけ作業が無事終了し、
11月8日、次の工程場所である京都に送り出すことが出来ました。


    新聞記事へのリンクです

朝日新聞デジタルへ「奇跡の一本松」帰郷に向け着々 幹のくりぬき作業終了(2012118



                                                       

株式会社ヤトミ製材 〒498-0066 愛知県弥富市楠1丁目38番地  

本サイト掲載の無断使用を禁じます

Copyright(C)2011 Tokujiro Katou All rights reserved